校舎詳細

パース阿武山校
送迎バスあり
072-690-5700

入室について

馬渕教室へ入室を希望される方は、「入室テスト」を受験して入室資格を取得してください。

●お申し込み:校舎までお電話いただくか校舎窓口にてお申し込みください。
フォームからのお申し込みは、3日前までの受付となります。

→ブラウザの環境によっては、上記日程が表示されない場合がございます。その際はこちらをご覧ください。

校舎詳細

対象学年 小学2年生〜中学3年生
電話番号
受付時間:午後2時~午後8時 (日・祝は休み)
住所 高槻市塚原1-3-8

※高槻市営バス塚原バス停スグ!


詳しい地図はコチラ(Googleマップ)

阿武山校で開講中の特別講座

校長よりひと言

◇ご案内◇

<後期中間・2学期期末テスト速報>

《ヒーロー・ヒロインインタビュー》
前回から大幅に得点を挙げることができた人たちの生の声です。
(校舎内に掲示されています。)

◆中1阿武山中 MIさん 前回定期テストから48点アップ!
『問題集のまちがっている所や定着させたい問題を中心に行い、分からなかった所を先生や両親、友達にきいて教えてもらいながらも極力自力で分かるまでがんばりました。』
⇒ただやるだけではなく、わかるまで、定着するまでやったのが良かったんだね。

◆中1阿武山中 IYくん 前回定期テストから39点アップ!
『問題集を何回も解いて、教科書の重要なキーワードを毎日5分ずつ覚えました。』
⇒毎日続けるのがやはりいいんだね。

◆中1高槻第2中 NMさん 前回定期テストから29点アップ!
『苦手な教科を中心に勉強をしたことと、得意な教科も90点以上とれると思えるようになるまで勉強したことです。』
⇒目標を具体的にして取り組んだのが良かったのかな?

◆中1高槻第2中 ORさん 前回定期テストから25点アップ!
『配られたプリントを解いて、間違えた問題をチェックして、間違えた問題を何回も解くようにしました。』
⇒目標を具体的にして取り組んだのが良かったのかな?

◆中1太田中 ANさん 前回定期テストから44点アップ!
『社会の配られたプリントをすべて暗記しました。英語は教科書に載っている本文を暗記して数学は学校のワークとプリントを繰り返し解きました。』
⇒すべてやりきったというのがすごい!言うは易く、行うは難しというからね。

◆中1太田中 IKくん 前回定期テストから41点アップ!
『見直しをできる時間をつくれるようにするためになるべく速く問題を解き、ケアレスミスをなくした。』
⇒これもやりきったというのがすごい!言うは易く、行うは難しというからね。

◆中1太田中 IHさん 前回定期テストから39点アップ!
『過去問は同じ問題が出るかもしれないから、覚えて、学校のワークも同じように覚えました。』
⇒わかるわからないという問題もあるけど、覚えれば出来るものもたくさんあるね。

◆中1太田中 KSくん 前回定期テストから30点アップ!
『問題集やワークを何度も解き直した。』
⇒よく頑張ったね。必要な回数はひとそれぞれですが、結果が出るまでやったのが偉い!

◆中1北陵中 ITくん 前回定期テストから39点アップ!
『テスト範囲で出されているところを2週間前から勉強した。』
⇒早めにスタートを切るのがやっぱり大切だね。

◆中2阿武山中 HCさん 前回定期テストから50点アップ!
『問題集を2回解いた。分からない所は分かるまでくりかえしやった。』
⇒よく頑張ったね。必要な回数はひとそれぞれですが、結果が出るまでやったのが偉い!

◆中2阿武山中 TAさん 前回定期テストから39点アップ!
『どの教科もノートを見返したり、必テキを解いたり、「わからない・覚えていない」漢字・文法・単語・語句は、ノートに書き出して練習し、"完ペキ"にしました。』
⇒"完ペキ"になるまで繰り返すのは大変だけどよく頑張ったね。

◆中2阿武山中 ISさん 前回定期テストから37点アップ!
『馬渕で配られたプリントを重点的に。また、ノートまとめをしたりしました。』
⇒先生たちもうれしいです。これからもがんばりましょう。

◆中2阿武山中 DYくん 前回定期テストから35点アップ!
『問題集は間違わずに解けるようになるまで何回もしました。苦手な科目を中心に勉強しました。』
⇒「間違わずに解けるまで」という設定が重要だね。

◆中2太田中 EYくん 前回定期テストから38点アップ!
『苦手な教科のワークを2回以上解き直す。学校の先生や塾の先生に言われた重要な所をしっかりと覚える。』
⇒先生が言ったところというのはやはり狙われるので、まずはそこからやるのが効果的だね。

◆中2太田中 UKくん 前回定期テストから32点アップ!
『苦手な科目を重点的にワークで解きまくる。単語帳などを使ってどこでも勉強できるようにした。』
⇒隙間時間を使う工夫が出来たのが良かったんだろうね。やっぱりおすすめです。

◆中2太田中 NKくん 前回定期テストから29点アップ!
『得意科目の点数をできるだけ伸ばせるように不安なところをなくす。授業をしっかりと聞き、理解し、塾のワークにある応用・発展問題を解く。テストを楽しむ!!』
⇒テストを楽しむ!すばらしい!

◆中2北陵中 ISくん 前回定期テストから42点アップ!
『テスト勉強を始める日を1週間前から2週間前に早めた。』
⇒早めのスタートは間違いのないやり方だろうね。

◆中2北陵中 HMさん 前回定期テストから32点アップ!
『学校のワークを何回もやり直し、苦手な教科を中心に、ルーズリーフにまとめました。』
⇒よく頑張ったね。必要な回数はひとそれぞれですが、結果が出るまでやったのが偉い!


♦現中1~現中2 高槻市・茨木市の中学校のための充実の期末テスト対策♦

『学年末テスト対策授業』2月本格始動!2週間無料体験受付中!

~内申点対策もおまかせください!中1から高校受験ははじまっている?!~
阿武山・阿武野・高槻二中・四中と、太田・北陵・北・三島中のための学年末テスト対策授業
学年末テストは1年間の中で最も出題範囲が広く、得点がとりにくいと言われています。しかし、阿武山校は万全の体制で皆さんをフォローします。内申点に大きな比重を占めるのが学校で実施される定期テストです。
受験する高校によっては、内申1ポイントは当日得点に換算すると6点分もの価値があるのです。また、大阪府の公立高校の入試では中1や中2の成績がこの内申点に含まれるのです。中学1年生から高校受験は始まっています。池田校では、各中学校ごとのクラス編成で2週間の定期テスト対策を行います。各中学校の過去問題や、定期テスト専用の対策教材を使用しながら、定期テストで高得点をとるポイントを先生たちが伝授します。対策授業のみを無料体験していただくことも可能です。


□■ 新年度入室生募集開始! ■□

~馬渕の新学年授業は『2月スタート!』馬渕生が入試に強い理由は『2月・3月の授業』にあり!~
馬渕のカリキュラムは『入試から逆算して』『いつ、何を学習すべきか』が決められています。そのため、馬渕の新学年のカリキュラムがスタートするのは『2月』です。馬渕の生徒はなぜ入試に強いのか?それは、新学年がスタートする4月までの『2ヶ月』の過ごし方に秘密があります。この2ヶ月のアドバンテージが馬渕生の最大の強みなのです。
馬渕教室阿武山校では、みなさんが充実した新学年を過ごせるよう、全力でサポートさせていただきます。2学期が終わり、そして3学期へ、その向こうにある新しい学年へ。馬渕教室の2月・3月の授業で『自信』を体感した後には、きっと新しい自分だけのステージが見えてくることでしょう。入室を希望される場合にはテストの受験が必要です。まずは校舎にお電話下さい。

□■【新小4~小6の保護者の方対象】入室説明会 ■□

(お子様の入室テスト同時実施)
1月13日(土) 13:00~14:30

~なぜ馬渕の生徒は成績を伸ばすのか?なぜ、小学生から高校受験の塾が必要なのか?~
当日は、馬渕教室の指導理念、新年度の授業カリキュラムについてはもちろん、「オープンクラス」として、阿武山校の算数の教師による授業の実演を行います。学習塾の根幹は授業にあります。高品質な授業こそがお子様のやる気と学力向上の原動力となります。解答への道すじを示すことで、「生徒自らが『発見』を重ねていく授業」の一端を是非ともご覧下さい。
説明会と同じ時間でお子様のテスト受験も承っております。詳細は校舎までお問い合わせください。
※テストの受験科目は新小4(現小3)~新中1(現小6)が国語・算数、新中2(現中1)、新中3(現中2)が英語・数学です。
※この日以外のテスト受験は毎週土曜の15時からで承っています。

□■【新中1(現小6)対象】第一弾 新中1生徒対象説明会『初めての夜授業』【無料】■□

1/18(木)19:20〜20:20

馬渕教室では、いわゆる「中1ギャップ」の負担を少しでも緩和できるよう、通例11月に保護者会、12月に生徒さん向けの説明会と勉強会を行い、大好評をいただきました。
今回は、これから塾をお探しの方のために追加開催をすることになりました。

「中学生になると、どうなるのかな?」と期待と不安を抱えている人が多いと思います。楽しいこともいっぱいありますが、少なくとも学習量が増え、内容も難しくなります。
また、すでに塾で勉強している生徒さんですら、「夜の授業なんて起きていられるかな?」と心配されている方もおられます。
もはや定例となったこの「夜授業」で、中学生になるにあたっての漠然とした不安をはっきりさせ、一つ一つ解消していけるよう、全力でサポートさせていただきます。
ぜひご参加ください。

*御希望の方は、17:15からの算数の授業体験も行っております。

□■【新中1(現小6)対象】 第二弾 新中1『馬渕体験スクール・図形マスターへの道』【無料】■□

~『中学0年生準備講座』阿武山校の楽しい授業を体験してみよう!~
学習塾に通うのが初めての新中1のお子様におすすめの講座です。『馬渕体験スクール』は2月からの新学年の授業スタートに先立って開講する、新中1生のための無料特別講座です。全国的にも難関と言われる、大阪府の公立文理学科高校入試の数学で頻出される、『図形』と『規則性』に的を絞り、『中学数学』の一部を体験していただきます。また、授業の一部では映像を用いた授業システム『馬渕ライブナビ』で『教師の力』×『映像の迫力』を体験していただくことができます。

日程と授業内容は下記の通りです。上記の『入室説明会』と同じ日程で実施いたしますので、併せてご参加ください。
【第1講座 図形①】1月13日(土) 15:00~16:00
【第2講座 図形②】1月27日(土) 15:00~16:00
【第3講座 規則性】2月10日(土) 13:30~14:30

※1日だけでもご参加いただくことができます。
※受講の際にはテストの受験が必要です。詳細は校舎までお電話ください。

□■【新小4(現小3)対象】新小4『まぶち体験スクール』【無料】■□

~『小4から高校受験』をはじめよう!『はじめてのまぶち』を楽しく体験!~
『まぶちの小4の授業って90分もあるんですか?うちの子集中して授業受けられますかね?』
ご心配はいりません!まぶちの小学部の授業は、授業本体に入る前に、お子様の集中力を養う『モジュールタイム』という時間を設けています。『100ます計算』や『フラッシュ暗算』など、ゲーム感覚で友達と競い合いながら勉強を行っていきます。『まぶち体験スクール』は2月からの新学年の授業スタートに先立って『モジュールタイム』や実際の授業を体験していただくことが出来ます。毎年、この授業を受けたお子様は『あっという間に授業が終わった!楽しかった!』といって笑顔で帰って行かれます。

日程と授業内容は下記の通りです。
【1日目 算数①】1月17日(水) 17:15~18:45
【2日目 国語】 1月24日(水) 17:15~18:45
【3日目 算数②】1月31日(水) 17:15~18:45
※1日だけでもご参加いただくことができます。
※受講の際にはテストの受験が必要です。詳細は校舎までお電話ください。

★1月のイベントの紹介★

□■【現小4~現中3対象】『第6回公開テスト』■□

~文理学科設置校合格者数No.1の馬渕教室の最強の模試!~
『公開テスト』は大阪・奈良・京都で年間10万人以上が受験する最大級の模擬テストです。豊富なデータと個人成績を照合し、緻密な分析をもとにして受験されたお子様一人一人に発行される成績資料は、現在の学力を性格に知り、『本番に強い』実践力を鍛える確かな指針となります。また、この公開テストは入試当日の得点と深い相関関係があります。馬渕の公開テストで高い偏差値をとる生徒は入試当日も高得点を獲ります。お子様の現在の学力を正確に把握するためにも是非とも受験ください。

【日時】1月14日(日)
現小4~現小6 13:40~15:10【国語・算数】
現中1 13:40~17:30【英語・数学・国語・理科・社会】
現中2・中3 9:00~12:50【英語・数学・国語・理科・社会】

〜学校の勉強だけでは網羅できない、実践力を鍛える〜
①緻密な分析をもとにした成績データを一人別に発行
 →お子様の弱点をすぐに発見することができます。
②テスト返却時のフォローあり
 →無料で教育相談、進路相談を実施しております。
③テストの翌日、webにて解説授業を配信
 →テストは受けっぱなしにしないことが大切です。解説にてアフターフォローもさせていただきます。
詳細・お申し込みについては校舎までお問い合わせ下さい。

□■【新小2・新小3対象】『まぶちコア・スタディ』■□

4:40~5:40、5:45~6:45 (毎週水曜、木曜)

~まぶちは『低学年から通う塾』が正しい。学力をつけるのに早すぎることはありません。~
学ぶ力・考える力の基本を育てる。小2になったらスタートしよう!まぶちコア・スタディは、小学校2年生・3年生のお子さんを対象とした半個別の授業形式です。小学校低学年は、一生のうちで脳の吸収力が最も高い時期だと言われています。この時期に基礎学力・思考力の基盤を身につけておくことが、小学校高学年や中学校以降の学習に大きく影響していくのです。まぶちコア・スタディでは、馬渕教室の高校受験コースに入室する前の段階で、基礎学力を中心とした指導を行います。学力低下が叫ばれる時代だからこそ、是非とも低学年のうちに学んでいただきたいカリキュラムです。受講に関しての詳細は校舎までお問い合わせください。
※週1回コースと2回コースがございます。上記日程の中からお好きな時間を選んでいただけます。


◇校舎紹介◇

馬渕教室阿武山校は開校以来、質の高い授業と手厚いフォローで、高槻市、茨木市両市にまたがって圧倒的な実績を積み重ねてきました。地元の阿武山中学校はもちろんのこと、茨木市の北陵中、太田中の成績上位生は、ほぼすべて阿武山校出身です。毎年入試や秋の五ッ木テストでそれが証明されます。

また、送迎バスが2方面に走っていることもあり、阿武野中学・高槻第二中学の生徒さんが今一番増えています。

成績をあげる為にはどのような勉強をすべきでしょうか?ほとんどの生徒がクラブと勉強を両立させている中で、大量の課題をさせる事はできません。ではなぜ馬渕教室は成功を収めてきたのか。中でもなぜ阿武山校は合格実績を積み上げてきたのか。その秘密を知るためにも、ご来校お待ちしております。


北野高校 3名
茨木高校 12名
豊中高校 1名
春日丘高校 11名
千里高校 5名
三島高校 26名
東大寺学園 1名
西大和学園 1名
洛南高校 7名

今年も圧倒的地域No.1の結果です。


*小学SS開講(小5・小6対象)

~文理学科設置校合格実績No.1の理由がここにある~
小学SS講座は、更なる応用力身につける講座です。通常授業ではなかなか取り扱うことができない内容まで掘り下げて学ぶことで、更なる学力向上を狙います。大阪府文理学科設置校が採択する入試C問題(難問が多く出題されます)において、国語と数学は圧倒的難易度となっております。小学生の頃から、難問に触れ、応用力を身につければ高校入試で優位に立てることは間違いございません。この機会に是非受講をご検討頂きますようお願い申し上げます。
※小学SSは受講資格が必要な講座です。詳しくは校舎までお問い合わせください。)

【開講日時】
小5 → 5:15~6:00(火曜日)
小6 → 6:05~6:50(火曜日)


*小学理社開講(小6対象)

~ただ覚えるだけではすぐに忘れてしまいます~
小学理社では、中学1年生の内容を扱います。中学生の理科・社会は用語だけで無く、グラフや地図を読み取ることがポイントになります。用語を覚えるだけでは見えてこない原理・原則を映像を用いながら覚えていきます。この方法が中学生の理科・社会の学力向上につながります。映像を用いた馬渕教室の授業を、この機会に受講をご検討頂きますようお願い申し上げます。

【開講日時】5:15~6:50(水曜日)


<重要なご案内>

◆転塾、途中入室の方もご安心ください。

「途中から馬渕教室に入って大丈夫かしら…」そう心配される方に、強い味方になるのが「まぶち欠席フォローWeb」です。
○授業を休んでしまったとき
○わからない、苦手単元ができてしまったとき
○途中入室テストで受けたい授業が終わってしまっていたとき
まずは阿武山校までお電話ください。
便利でお得なまぶち欠席フォローWebは、すでに大人気になっていますので、事前のご予約をお願いいたします。

◆小4英語 開講中!

ご存知の方が多いと思いますが、小学校で英語が教科授業に格上げされます。これは何を意味しているのでしょうか?すべての小学校に、急に英語の先生が一人以上派遣されるということでしょうか?
もしそうでなかったら、授業レベルは今と大きく変わらないでしょうが、中学校の教科書は確実に変わるはずです。小学校で習った内容は「もうできている」ものとして扱われるとしたら、中1の英語は現状よりはるかに難しいものになることが予想されます。
難化する中学英語や公立高校受験に対応するため、馬渕教室 高校受験コースでは小4英語指導をスタートしました。内容・費用ともに自信を持っておすすめできるものとなっておりますので、すでに英語を学習されている方も、これから始めようとお考えの方も、ぜひご検討くださいませ。 ※1か月の受講費用は4,700円(税別)

★『LINE@』での情報配信のお知らせ★

~馬渕教室の情報をいち早くお届け! オリジナルスタンプも販売決定!~
『LINE@』で馬渕教室をご登録頂くと、今後のイベントや各種模試の情報をいち早くお知りいただくことができます。また、馬渕教室のLINE@スタンプを購入することもできます。この機会に是非、友達登録をお願い致します。
方法①:「友だち」上部の検索窓に「馬渕教室」と検索してください。
方法②:「ID検索」より「@iwzr7067z」と入力してください。
※QRコードでの読み取りもできます。詳しくは校舎までお問い合わせください。

※校舎単独実績にはSSS・灘高専門クラス移籍生を含みます。

バスルート

阿武野・阿武山 方面/山手台・太田 方面

バスルート
▲ページの先頭へ