校舎詳細

パース蒲生関目校
送迎バスあり
06-6934-3600

入室について

馬渕教室へ入室を希望される方は、「入室テスト」を受験して入室資格を取得してください。

●お申し込み:校舎までお電話いただくか校舎窓口にてお申し込みください。
フォームからのお申し込みは、3日前までの受付となります。

※6/24(土) 入室テストのフォームでのお申し込み受付は終了しました。

→ブラウザの環境によっては、上記日程が表示されない場合がございます。その際はこちらをご覧ください。

まぶち欠席フォローWeb

校舎詳細

対象学年 小学2年生〜中学3年生
電話番号
受付時間:午後2時~午後8時 (日・祝は休み)
住所 大阪市城東区成育2-11-22
野江センチュリーマンション1F

※京阪野江駅スグ!


詳しい地図はコチラ(Googleマップ)

蒲生関目校で開講中の特別講座

校長よりひと言

■2017合格実績■ ※SSS並びにSSSTへの移籍者を含む

『城東区の北野受験者全員合格、全員馬渕教室生!!』
しかも、2年連続です。

『公立受験者の半数は、文理学科設置校(北野・天王寺・大手前・四條畷・高津)へ進学いたしました!』

≪公立≫

北野・大手前は受験者全員合格でした!!
北野6名、天王寺1名、大手前5名、四條畷5名、高津1名
寝屋川3名、清水谷1名、市立東理数科1名

他、合格者多数

≪国私立≫

東大寺 1名、西大和 4名、洛南 5名、立命館 1名、帝塚山 1名
四天王寺 1名、京都女子 6名、明星 5名、清風Ⅲ類 1名、
大阪桐蔭 4名(内2名は特待生合格)、近畿大学附属 4名
桃山学院 4名、関西大学第一 1名

他、合格者多数


■文理学科設置校合格への近道

小学4年生から入室されるのが最短距離です。この時期からまだ塾に通わせるのは早いとお考えではないでしょうか。勉強は学習習慣が非常に大切です。 早い時期に学習習慣を身に着けたお子様は中学生に進学しても高学力を維持するのです。 それを証拠に蒲生関目校においても文理学科設置校(北野・天王寺・大手前・四條畷・高津)に進学した生徒の過半数は小学生から馬渕教室で通ってくれていました。 とはいえ、いきなり入室させるものちょっととお考えの保護者に朗報です。無料の体験授業をご用意しておりますのでまずはご参加ください。


■小学生理科実験教室

小学生統一テストの後は、理科実験教室にご招待いたします。 蒲生関目校は、6月24日(土)午前10:30~正午で開催いたします。このイベントはどなた様もご参加できます。お気軽にご応募ください。
この実験教室では、工作作業はもちろんのこと、夏休みの自由研究にお役に立てる内容となっております。先生たちと一緒に楽しみながら実験をしましょう。


■中間テスト結果

今回もやはり再び、子供たちが頑張ってくれました。みんな頑張ったので良い結果を全部載せたいのですが、ほんの一部だけ紹介させていただきます。
≪びっくり事例≫
中1生 鯰江中 5科目総合点の平均点は450点でした。
中3生 放出中 昨年の学年末テストから5科目総合点で平均で46点もアップしました。
中2生 他塾から移ってきた城陽中の生徒は、半年足らずで5科目総合点で前回から82点もアップしました。

馬渕教室が提供する『定期テスト対策授業』を一度体験されませんか?対策授業は無料となっておりますので、この機会に是非ご受講ください。


■小学英語(小5・小6)単科受講可能!

2011年度の公立小学校の「英語活動」必修化に加え、2012年度から「脱ゆとり」指導要領により、予想通り中学校での英語教科書が大きく難化しました。 中でも、中学1年はページ数および習得単語数が大幅に増加しました。端的に申しますと、従来の約2倍のスピードで授業が進んでいます。
馬渕教室の小学英語はこのような状況にいち早く対応し、6年生を中心に中学校教科書の暗誦や単語テストをとりいれ、中学入学後も無理なく英語力が伸ばせるよう改良を加えています。
馬渕教室では入試のために必要な英語を小学生のうちから受講いただくことが可能です。英単語の語彙力を高め、中学1年生のテキスト内容まで踏み込んだ授業を進めてまいります。
小6 毎週火曜日 5:15~6:00
小5 毎週火曜日 6:05~6:50


■もし休んでしまっても… 安心の補習システム【まぶち欠席フォローWeb】

欠席した授業も、塾でWeb授業を受けられるから次の授業も安心して受けることができます。 苦手教科であっても、これまでの復習をしたいときに、このまぶち欠席フォローWebを応用すれば、好きな時間に、好きな量だけ、好きな復習をすることができます! 実際、多くの塾生が自分の苦手を克服すべく利用しています。まぶち欠席フォローWebの授業体験も可能です。
※実際のご利用の場合、利用をスムーズにすべく、お電話等で事前予約をお願いしております。


【校舎紹介】

馬渕教室蒲生関目校には、蒲生中をはじめ菫中・鯰江中・城陽中・放出中・本庄中・大阪市立東中などの地域から通塾していただいております。 京阪野江駅から徒歩3分の位置にあり、中本・中浜・鴫野・放出・鯰江方面へは送迎バスも走っておりますので安心して通塾していただけます。 私たち教師陣は、習い事やクラブと勉強とを両立させながら目標に向かって励むすべての生徒を強力にバックアップしていきます。 徹底的な定期テスト対策で学校の内申点をしっかり確保し、入試本番に必要な学力を日々の授業で積み上げていきます。
現在、【成育小・聖賢小・榎並小・関目小・関目東小・すみれ小・鯰江小・鴫野小・城東小・中浜小・東中本小】にお通いの方々が通塾してくれています。


■馬渕教室卒業生の合格体験記

★村田 優奈 四條畷普通科1年 大阪市立放出中学卒
私は馬渕教室に、小学五年生で入室しました。そのおかげで、学校の授業が分からないことはほとんどありませんでした。馬渕教室での授業で学校よりも先にいろんなことを教えてくれたおかげだと思います。
私が最も苦労したのは、中学二年生と三年生です。なぜなら、私はその頃から、あまり成績が伸びなくなってしまったからです。思うように点数がとれなくて、私はあきらめかけていました。 公開テストや、公立合格判定模試でも、なかなか成績が伸びませんでした。受験が近くなると焦りも感じて、私は受験校を下げようかと考える度に、受験がどれほど大きな壁なのかを思い知りました。
そんな私を救ってくれたのは、馬渕教室です。私はよく自習室に通うようになりました。自習室は、集中しやすいので、私は勉強する習慣がついたと思います。 自習室には、無駄なものが一切ないので、ついテレビを見てしまった、ということがなくなりました。自習室へ行くことは、切り替えができる良いきっかけになったと思います。 そして、馬渕教室の先生方は、説明が上手なのでわかりやすく教えてくれます。困った時には助けてくださるので、とても頼もしいです。馬渕教室のおかげで、受験という大きな壁を乗り越えられたのだと感じています。 本当に感謝していますし、私は塾に入る時に馬渕教室を選んで良かったです。
まだ入試を終えてないみなさんは、不安でいっぱいなのではないでしょうか。そして、入試は嫌だと感じている人は多いのではないでしょうか。私も以前はそうでした。 中学三年生になっても、受験生だという自覚はなかなかできませんでした。受験はまだ遠い物事のように感じる時さえありました。でも、入試というのは確実にやってきます。 みなさんが行きたい高校への合格のために一生懸命になってください。そのために、馬渕教室の先生方を頼ったり、馬渕教室のいろんなものをたくさん利用するべきです。 馬渕教室では、成績を上げる、合格するために必要なことを教えてくれます。ぜひ馬渕教室で新しいスタートラインに立つための準備をしてほしいです。

★佐藤 優衣 北野高校文理学科2年 大阪市立蒲生中学卒
公立入試本番が近づいてくるにつれて、不安が高まってきました。本当に自分は合格できるのかな?と何度も思いました。 しかし、京橋本部SSSTの先生方は「頑張ったから絶対にいける」と言って下さったので諦めずに勉強を続けることができました。最後まで続けることができたのは、たくさんの人々の支えがあったからだと思います。 これから受験を迎えるみなさん今自分が勉強していることは絶対に無駄にならないと思って努力を続けてください。【合格体験記から抜粋】

★片山 幸音 市岡高校2年 大阪市立菫中学卒
夏私はこれまで経験したことのないくらい必死に勉強しました。
朝は学校の講習へ行き昼は馬渕の授業を受け夜はひたすら自習室で勉強をしました。毎日がとても辛かったです。何回も逃げ出したいと思いました。 でもそれを支えてくれる先生方のおかげで夏を乗り切りその後の公テの数学の偏差値が四十三から五十五まで上がりました。公立判定模試ではE判定からB判定まで上がりました。 このとき私は「努力は報われる」とはこういう事なんだなととても実感しました。そこからも学校の休み時間、シルバーウィーク、冬休みも努力し続けました。 しかしすべてがすべて上手にいくとは限りませんでした。私立入試のとき、問題が全然解けなくてパニックになり焦り結果は惨敗。悔しくて家でも塾でも号泣。完全に自信を失いました。 でもその時支えてくれた先生がいました。「あなたの努力は先生が一番分かってるから」と言ってくださった時は本当に嬉しくて涙が止まりませんでした。 自分の努力を分かってくれる人がいるだけでこんなにも自信を取り戻せるものなんだなととても実感しました。【合格体験記から抜粋】


◆よくある質問にお答えします◆

Q1:塾とクラブとの両立は可能ですか?
A1:馬渕教室の中学生の授業時間は原則午後7時15分~9時40分です。この時間であれば、クラブ活動をやりきることも可能ですし、食事をきちんととることもできます。 現在、蒲生関目校の中学生の「8割」が運動部に所属しているという事実が、塾とクラブの両立を証明しています。

Q2:宿題の量はどれくらいですか?
A2:学年にもよりますが、各教科ともテキスト見開き1ページ程度です。時間にして30分から1時間あれば終わる分量ですが、力をつけていくのに十分な量になっています。 ただし、宿題は教師が毎回の授業で回収して、チェックをしていきます。不十分な状態で提出すると再提出になるときもあります。やらせっぱなしにはさせませんのでご安心ください。

Q3:馬渕教室についていけるか心配です。
A3:馬渕教室では入室の際にテストを受験していただいています。このテストに合格された方は、塾の授業に十分についていける学力をお持ちです。 つまずいた単元や分からない宿題などは随時、無料でフォローアップをしていますので、安心して馬渕教室にきてください。勉強やクラブ・習い事など目一杯頑張る君を馬渕教室は全力で応援します。

Q4:授業を休んだ場合のフォローについて教えてください。
A4:授業を欠席した場合は、振替授業をwebで受けることが出来ます。馬渕教室の先生の授業シーンを実際に録画したもので、自分のペースで授業を受けることが出来ます。 1月から導入していますが、生徒のみなさんにはとても好評です。また、弱点単元の克服にもぴったりです。

※校舎単独実績にはSSS・灘高専門クラス移籍生を含みます。

バスルート

鴫野・放出・鯰江方面

バスルート
▲ページの先頭へ