高校受験の馬渕教室 馬渕教育グループが運営する大阪(地下鉄·JR·京阪·阪急·近鉄·南海沿線等)、奈良、京都、滋賀の学習塾。

校舎詳細

パース阪急茨木校
送迎バスあり
072-626-9000

校舎詳細

対象学年 小学2年生〜中学3年生
電話番号
受付時間:午後2時~午後8時 (日・祝は休み)
住所
本館
茨木市永代町7-8
別館①
茨木市永代町8-8 3F
別館②
茨木市永代町4 socioビル 2F

※阪急茨木市駅スグ!

詳しい地図はコチラ(Googleマップ)
外観 外観

外観

受付 受付

受付

授業の様子 授業の様子

授業の様子

自習室 自習室

自習室

阪急茨木校で開講中の特別講座

校長よりひと言

□■阪急茨木校の想い■□

〜勉強の日常を楽しくする〜
いつもなら、思いつかない公式で、算数・数学を解くお子様がいらっしゃいます。
いつもより、楽しみながら英語を発音して、話そうとするお子様がいらっしゃいます。
いつもなら、投げ出してしまう社会の暗記を、笑顔でこなすお子様がいらっしゃいます。
いつもより、理科で学んだ面白い知識を、自慢げに語るお子様がいらっしゃいます。
いつもという日常を、言葉巧みに彩り豊かに表現できるお子様がいらっしゃいます。
いつもなら、気が付かなかった勉強の楽しみを、日常に落とし込むのが阪急茨木校です。
この機会に是非、阪急茨木校で勉強の日常を楽しくしましょう。お待ちしております。


CONGRATULATIONS

北野 11名 茨木 20名 豊中 5名 大手前 4名
文理学科設置校に40名合格!!
文理学科設置校+春日丘・千里・三島高校へ69名合格!!
東大寺3名・西大和4名・洛南13名
最難関私立に20名合格!!
明星・清風・四天王寺・京都女子・帝塚山・関大高等部・立命館等 有名私立を含めると70名合格!!
その他も多数合格!!


阪急茨木校校の生徒たち努力の結晶

〜無敵の定期テスト対策で更なる躍進へ〜
10回連続450点以上獲得者100名突破
学年末試験 450点以上獲得者120名突破!!


今だけ特別応援キャンペーン

〜あなたの新しい一歩を馬渕が応援します〜
【小学4年生・小学5年生対象】高学年にむけて
入会金(21600円税込)が無料!!
【中学校3年生】志望校合格にむけて
入会金(21600円税込)が無料!!


■□注目イベント□■

小学生統一テスト

〜現在の自分の位置をズバリ判定〜
昨年、大好評だった小学生統一テストを今年も行います。受験費用は無料です。 現在のお子様の実力を図る絶好の機会ですので、是非ともご受験下さい。

【実施日時】
6月9日(日)
小2・小3→算数・国語 10:50~12:30
小4・小5→算数・国語 13:30~15:10
小6→算数・国語・理科・社会 13:30~16:30


中学生応援キャンペーン

〜学校毎に分かれた対策授業が君の定期テストを大きく変える〜
①情熱的中間テスト対策授業が2週間無料体験可能!!
②学校毎の傾向を徹底分析した特別対策プリント配布!!
③450点獲得に向けて定期テスト直前特訓も実施!!
※学校毎に時間割が異なります。詳しくは校舎までお問い合わせください。

実際に授業を受けた生徒の声をご紹介します。 「受験指導真っ只中の先生が、定期テストにも全力投球で熱かった!」
「担当の先生が、担当していない弟の定期テストを気に掛けてくれ感動しました!」
「定期テスト期間中はいつでも馬渕が利用できるので安心でした。」
「自習室が満席で熱気ムンムンだった。自分もその流れにのれた。」
「学年ごとに分けて特別特訓をしてもらえるのは良い点です。」


入室説明会開催

〜なぜ馬渕は成績を伸ばすのか〜
【実施日時】
6月8日(土)15:00〜16:40
お子様の入室も同時実施しております。終了時刻は入室説明会終了時刻と同時刻です。スタッフ一同、心よりお待ちしております。


充実の講座・コンテンツご紹介

小学SS開講(小5・小6対象)

〜文理学科設置校合格実績No.1の理由がここにある〜
小学SS講座は、更なる応用力身につける講座です。通常授業ではなかなか取り扱うことができない内容まで掘り下げて学ぶことで、更なる学力向上を狙います。大阪府文理学科設置校が採択する入試C問題(難問が多く出題されます)において、国語と数学は圧倒的難易度となっております。小学生の頃から、難問に触れ、応用力を身につければ高校入試で優位に立てることは間違いございません。この機会に是非受講をご検討頂きますようお願い申し上げます。
※小学SSは受講資格が必要な講座です。詳しくは校舎までお問い合わせ下さい。
【開講日時】
【小5】17:15〜18:00(金曜日)
【小6】18:05〜18:50(金曜日)


小学理社(小6対象)

〜ただ覚えるだけではすぐに忘れてしまいます〜
小学理社では、中学1年生の内容を扱います。中学生の理科・社会は用語だけで無く、グラフや地図を読み取ることがポイントになります。用語を覚えるだけでは見えてこない原理・原則を映像を用いながら、覚えていきます。この方法が中学生の理科・社会の学力向上につながります。映像を用いた馬渕教室の授業を、この機会に受講をご検討頂きますようお願い申し上げます。
※詳しくは校舎までお問い合わせ下さい。


日曜文理選抜コース(中3対象)

〜実践的な練習が当日大きな自信に〜
大阪府文理学科設置校が採択する入試C問題(難問が多く出題されます)で力を発揮するためには事前の取り組みが全てです。実績NO.1だからこそここでの実践が大きな自信となり当日力を発揮できます。公立トップ10の入試に完全対応。是非ともご検討下さい。
※受講資格が必要な講座です。詳しくは校舎までお問い合わせ下さい。


まぶちコア・スタディ

「馬渕は中学生が通う塾だし。」そんなお声を耳にすることがあります。実は馬渕教室に通う小学生は圧倒的に多く、「馬渕教室は小学生から通う塾」が正しいのです。百聞は一見にしかず。ご受講いただければ、保護者様にご納得いただけると自負しております。お子様の学習習慣を馬渕教室でお作り下さい。詳しい内容は校舎までお問い合わせください。
【春期講習会】
3/25(月) 3/26(火) 3/27(水)
【開講日時】
月曜日:16:40〜17:40 17:45〜18:45
火曜日:16:40〜17:40 17:45〜18:45
土曜日:16:40〜17:40 17:45〜18:45
※週1回からご参加頂けます


小4英語開講

〜今、求められているのは魅力的な英語です〜
文法は英語で”grammar”と言います。この単語から派生した語に”gramarye”(魔法),”glamour”(魅力)などがあります。このことから、ネイティブも文法は魔法のような魅力的なものだと認識していることが容易に想像できます。馬渕教室の小学英語は”grammar”を正確に理解している教師が「魔法のようで魅力的な」英語指導でお子様の英語力を最大限に引き出します。受験に直結した英語教育は是非、馬渕教室にお任せください。スタッフ一同お待ちしております。


阪急道場=小学生対象無料補習講座

〜私たちがみんなと違うのは、みんなで一緒にやっているからです〜
阪急茨木校の教師は、みんな完璧主義者です。理想主義者です。発明家です。絶えずお子様にとって、もっとわかりやすい方法を探しています。教師みんなで「わかりやすい」を研究して、生徒の皆さんから「わかった」の笑顔を引き出しているのです。
対象:小学4年生〜6年生
※馬渕教室に通われていないお子様も無料で参加できます
開講日:毎週土曜日14:00〜17:00の時間帯のうち1時間程度
指導内容:弱点補強,発展内容,宿題フォロー,授業内容フォロー,オリジナル教材
よりお選びいただけます。
※校舎イベントの関係で実施しない週もございます。ご体験をお考えの際は事前に校舎まで御連絡頂きますようお願い申し上げます。


欠席フォローWEB絶賛稼働中

〜 KEEP YOU BEST 〜 馬渕が誇る最新コンテンツ「欠席フォローWEB」。利用者のお声をご紹介します。
A君「部活の試合で欠席した時、WEBでその日の授業が受けれて良かったです。」
Bさん「馬渕教室に途中から通い始めたのですが、欠席フォローWEBで、そこまでの内容を視聴できた。おかげですぐに授業についていけた。」
保護者「無料でここまでのサービスしてもらったら、最高ですよ。」


保護者懇談会実施中

〜全力懇談×全力授業×全力教師〜
私たちは何事にも全力です。不器用なので力を抜くことが苦手です。ついつい懇談も全力でやりすぎて60分かかることもございます。でも、保護者の皆様には懇談後、笑顔でお帰りいただいております。おもてなしの心で、最高の懇談を実施中です。懇談は2者懇談(保護者様と教師)もしくは3者懇談(生徒、保護者様と教師)のどちらかをお選びいただけます。馬渕に入室して間もないお子様も、ご希望で懇談を実施いたします。お気軽にお問い合わせください。


※校舎単独実績にはSSS・創駿会移籍生を含みます。

バスルート

三島・平田・東中 方面/養精・南・東雲中 方面

バスルート
転塾応援制度 2019年入会応援キャンペーン リニューアル!!

入室について

馬渕教室へ入室を希望される方は、「入室テスト」を受験して入室資格を取得してください。

●お申し込み:校舎までお電話いただくか校舎窓口にてお申し込みください。
フォームからのお申し込みは、3日前までの受付となります。

→ブラウザの環境によっては、上記日程が表示されない場合がございます。その際はこちらをご覧ください。

▲ページの先頭へ