校舎詳細

パース石橋校
072-762-4700

入室について

馬渕教室へ入室を希望される方は、「入室テスト」を受験して入室資格を取得してください。

●お申し込み:校舎までお電話いただくか校舎窓口にてお申し込みください。
フォームからのお申し込みは、3日前までの受付となります。

→ブラウザの環境によっては、上記日程が表示されない場合がございます。その際はこちらをご覧ください。

まぶち欠席フォローWeb

校舎詳細

対象学年 小学2年生〜中学3年生
電話番号
受付時間:午後2時~午後8時 (日・祝は休み)
住所 池田市石橋2-15-32

※阪急石橋駅徒歩5分


詳しい地図はコチラ(Googleマップ)

石橋校で開講中の特別講座

校長よりひと言

<2017年 高校入試結果>

【公立高校】

北野・茨木・大手前・豊中の文理学科設置校に10名合格!
上記を含み春日丘・池田・箕面の公立上位校へ23名合格!

【私立高校】

『北豊島中から東大寺合格を含む』
関西学院・清風・大阪桐蔭・関西大倉・雲雀丘に22名合格!


□■【小2~中3対象】夏期講習会 ■□

~「体験」×「感動」=伸びる夏~
【小4~中3】
前期[復習中心]:7月21日(金)~8月2日(水)
後期[予習中心]:8月3日(木)~8月8日(火)、8月17日(木)~8月28日(月)

●前期コース初回授業(主に復習中心)

小4算数7/25(火)12:00~ 小学英語7/25(火)13:15~ 国語7/27(木)12:00~
小5算数7/24(月)16:15~ 小学英語7/24(月)17:40~ 国語7/25(火)16:15~
小6 国語7/22(土)16:15~ 算数7/22(土)17:40~ 小学英語7/24(月)18:20~
中1英語・数学7/24(月) 国語・理科7/22(土) 19:20~
中2英語・数学7/27(木) 国語・理科7/21(金) 19:20~
中3英語・国語・社会7/22(土) 数学・理科7/24(月)
※クラスにより時間が異なります

★小学生と中3生は1教科からの受講も可能です。
★後期コースのみの受講も可能です。

●夏期講習 後期生も募集中!(主に2学期の先取り)
後期日程の開始日時です。まだ間に合います!

小4算数8/8(火)12:00~  国語8/18(金)12:00~
小5算数8/7(月)16:15~  国語8/4(金)17:40~
小6算数8/17(木)16:15~  国語8/17(木)17:40~
中1英語・数学8/4(月)19:20~
中2英語・数学8/18(金)19:20~
中3英語・国語・社会8/7(月) 数学・理科8/8(火) ※クラスにより時間が異なります

[小2~小3]まぶちコア・スタディ夏期特別講座
■ファーストステージ 4日間
学校内容の復習他、基本的な内容を中心としたカリキュラム
■セカンドステージ 4日間
2学期以降の予習他、発展的な内容を組み込んだカリキュラム
■サードステージ 「算数集中講座」 4日間
算数重要単元に的を絞って集中的にトレーニングするカリキュラム

※夏期講習会、まぶちコア・スタディ夏期特別講座の受講にはテストの受験が必要です。


~「不安」を「やる気」に変える!夏期講習会へ全力疾走!~
★中1~中3のみなさんへ★

~馬渕の夏期講習会で2学期中間テストの点数は大きく伸びる!~
「1学期の復習」×「2学期の予習」=「2学期中間テスト高得点!」
馬渕の生徒は2学期中間テストでも必ず良い結果を残します。この最大の理由は、馬渕の夏期講習会にあります。多くの中学校の2学期中間テストでは、学校で7月~10月に学習したところが中心に出題されます。馬渕の夏期講習会の前期コースでは学校で7月に学習したところの復習、後期コースでは9月以降に学校で学習するところを予習することによって、夏休みの間に次の定期テストの出題範囲を学習し終えてしまうのです。馬渕の生徒はこの夏期講習会を受講することで、1学期内容を理解した状態で、2学期内容の大枠を掴んで夏休み明けの学校の授業を受けることになります。そして、2学期中間テスト前は「対策授業」として同じ範囲を再度学習するため、テストで高得点がとれるのです。2学期こそはテストでよい結果を残したいと思っている人。馬渕の夏期講習会でさらなる成績アップを狙いましょう!


★定期テスト対策授業★

□■【中1~中3対象】2週間無料体験 ■□

~内申点対策もおまかせください!中1から高校受験ははじまっている?!~
石橋校は万全の体制で皆さんをフォローします。内申点に大きな比重を占めるのが学校で実施される定期テストです。受験する高校によっては、内申1ポイントは当日得点に換算すると約4.2点分価値があるのです。また、大阪府の公立高校の入試では中1や中2の成績がこの内申点に含まれるのです。中学1年生から高校受験は始まっています。石橋校では、各中学校ごとのクラス編成で2週間の定期テスト対策を行います。今ならこの授業を2週間無料で体験していただくことができます。各中学校の過去問題や、定期テスト専用の対策教材を使用しながら、定期テストで高得点をとるポイントを先生たちが伝授します。

①テスト2週間前からの学校別対策授業

→専用教材を使ってテスト範囲を徹底的に学習します。2週間もの勉強時間を確保するから、余裕を持ってテストに取り組めるのです。

②テスト直前は8時間勉強会を実施

→各教科1時間ずつプラス実技1時間、テスト直前であっても、教科バランスを考えながらムラなく勉強しているから高得点が取れるのです。

③日曜日も自習室を無料開放

→テスト直前の日曜日には、最後の追い込みが出来るよう、自習室を無料開放しています。毎回校舎オープンと同時にすぐに満席になるほど大人気です!自習室は先生の事務所のすぐ横にあるので、いつでも質問することができます。

以下、過去の定期テスト対策授業を受けて、得点を伸ばした生徒たちの声を紹介します。
★1学期中間テスト成績優秀者コメント!馬渕教室石橋校に通う生徒たちの声★
●箕面3中 1年生 HMくん 5科目合計492点
最初は塾の8時間特訓が最後までやりきれるか心配でしたが、みんなが集中してもくもくとやっているので自分も頑張ろうという気になって最後までやりきれた。終わってみたらあっという間でした。
●石橋中 1年生 YAさん 5科目合計476点
普段の授業でも先生が「ここがポイント!」というところやテストに出そうなところをチェックしておいたり、塾の対策テキストや過去問が配られたらすぐに取りかかって、テストの直前になったら自分の苦手な教科を中心にできるようにしました。8時間特訓はみんなでやるから、1人だとサボってしまうかもしれませんが集中してできました。集中しているとあっという間に8時間が過ぎるので全然長いとは感じませんでした。
●北豊島中 1年生 HOくん 5科目合計487点
先生から「学校の問題集は1週間前には終了させなければいけない。」と聞いたので、真っ先に進めました。残りは塾のテスト対策の教材や自習勉ノートにどんどんまとめていったので、テスト範囲はしっかり勉強できました。8時間特訓は集中力が持つか不安でしたが、やらないと行けないことを書き出し一生懸命勉強していたら気づいたときには全て終わっていた。また、8時間特訓に参加したいです。
●石橋中学校 2年生 MBさん 5科目合計473点
塾の勉強計画表通りにできているかを意識して勉強を進めました。1週間前には学校の問題集や過去問を終わらせて残りの1週間で塾の対策教材や覚えきれていないところをチェックし、繰り返し復習したので点数アップにつながったと思います。8時間特訓に参加し、だれ一人私語がなく、みんな黙々と進めていたので自分も集中して取り組むことができました。わからないところも、先生が近くにいるのですぐ解決でき、とても効率が良いと思います。これからも積極的に参加しようと思います。
●渋谷中学校 2年生 SYくん 5科目合計479点
自分の決めた量を毎日絶対にやることを心がけました。テスト範囲表が配られる前に学校ワークを終了させました。学校ワークで弱点を見つけ、塾の対策教材でテストをするというサイクルを繰り返しました。次回期末テストはきっちりスケジュールを立て、今回の点数を超える準備をしようと思います。
●石橋中 2年生 YWさん 5科目合計470点
テスト3週間前から学校の問題集を解いていき、1週間前からは自習室に通い、わからないところがあれば先生に教えてもらいにいきました。今回はいつもより問題集を解き直しする回数を増やすことで自分の弱点を把握し苦手分野を減らしていくことができました。塾の自習室は毎日利用可能で、わからないところはすぐに先生にしに行くことができるのでとても便利です。また、静かな空間なので集中力が増しテスト勉強が家でやるよりもはかどりました。これからも頻繁に利用します。
●渋谷中学 3年生 SKくん 5科目合計473点
3年生になって馬渕教室に入ったので、過去問をしてからテストに臨むのは初めてでした。テスト前に理解できていないところが、すぐにわかりとても心強かったです。また、自分に甘いので家にいるとあまり勉強を積極的にはしないですが、8時間特訓はもう勉強をするしかないので、自分から机に向かわなかくても、自然に8時間勉強することができました。過去最高の得点が出せたので良かったです!!


★ 途中から入室しても大丈夫!抜群のフォロー体制★

□■【小4~小6対象】 無料勉強会『石橋道場』■□

毎週金曜 17:15~18:45
〜集まれ石橋校近隣の小学生!一緒に「?」を「!」にしよう!〜
『石橋道場』は、小学生を対象とした無料勉強会です。勉強会のはじめには「100ます計算」や「フラッシュ暗算」を行い集中力を高め、その後個々の課題に取り組んでいただきます。馬渕教室にお通いでない方でも自由にご参加いただけます。

□■【小4~中3対象】『まぶち欠席フォローWeb』で、欠席してもその日の授業を受講できます ■□

~「いつでも」「何度でも」見られるので、既習単元の復習にも最適!~
馬渕教室では、体調不良等で欠席してしまった方のために『まぶち欠席フォローWeb』をご用意しています。
また、年度途中で馬渕教室にご入室された方も、受講科目に関しては『まぶち欠席フォローWeb』をご利用いただき、ご自身で現在の学習単元までお勉強していただくことが可能になっています。
さらに、特に苦手科目において「授業は受けたけれども、もう1度復習したい!」という方にも大きな効果を発揮します。いくら見ていただいても費用は頂戴いたしません。これからのご入室を考えておられる方もどうぞご安心ください。

□■【中2・中3対象】『単元別デジタルライブラリ』 ■□

~全402単元配信スタート!~
お待たせしました!学習したい単元の要点をまとめた動画が、自宅で受講できるようになりました。なんと全部で402単元もを収録したお得なツールです。各単元の復習、受験勉強に最適です。


★ 授業・特別講座の紹介★

□■【小2・小3対象】『まぶちコア・スタディ』■□

4:40~5:40、5:45~6:45(毎週月曜、水曜)
~低学年から、『まぶち』をはじめよう~
学ぶ力・考える力の基本を育てる。小2になったらスタートしよう!まぶちコア・スタディは、小学校2年生・3年生のお子さんを対象とした半個別の授業形式です。小学校低学年は、一生のうちで脳の吸収力が最も高い時期だと言われています。この時期に基礎学力・思考力の基盤を身につけておくことが、小学校高学年や中学校以降の学習に大きく影響していくのです。まぶちコア・スタディでは、馬渕教室の高校受験コースに入室する前の段階で、基礎学力を中心とした指導を行います。学力低下が叫ばれる時代だからこそ、是非とも低学年のうちに学んでいただきたいカリキュラムです。受講に関しての詳細は校舎までお問い合わせください。
※週1回コースと2回コースがございます。上記日程の中からお好きな時間を選んでいただけます。

□■【小4~小6対象】『小学英語』■□

小4:5:15~6:00(毎週金曜日)
小5:6:05~6:50(毎週火曜日)
小6:5:15~6:00(毎週火曜日)
~2018年、公教育の小学英語は大きく変わる! 馬渕は完全対応!「読む」「書く」「聞く」「話す」の4つの力をバランスよく伸ばす指導~
馬渕の小学英語は中学1年生の英語の先取り学習を行うことで『受験に強い英語力』を育てます。大学入試制度の変更に伴い、英語は「読む」「書く」「聞く」「話す」の4技能を身につける必要があり、これまで以上に早期からの取り組みが非常に重要になってきます。馬渕教室の小学英語では、中学入学後も無理なく英語力を伸ばせるよう特別のカリキュラムを組み、お子様の英語に対する知識や関心を広げていきます。
※小学英語のみの受講も可能です。詳しくは校舎までお問い合わせください。

□■【小4~小6対象】小学SS(算数・国語)■□

小5:5:15~6:00(毎週火曜日)
小6:6:05~6:55(毎週火曜日)
~難問を何問解けるか競う喜び!文理学科設置校合格実績No.1の理由、ここにあり~
将来の文理学科合格に向けての土台作り、ハイレベルな内容を扱う特訓授業です。通常授業ではなかなか取り扱うことのできない内容まで掘り下げて学ぶことで、さらなる学力向上を目指します。大阪府文理学科設置校が採択するC問題(難問が多く出題されます)において、国語と数学は圧倒的に難化しています。小学生の頃から難問に触れ、応用力を身につければ高校入試で優位に立てることまちがいなし!
※小学SSは受講資格が必要な講座です。詳しくは、校舎までお問い合わせください。


★『LINE@』での情報配信のお知らせ★

~馬渕教室の情報をいち早くお届け! オリジナルスタンプも販売決定!~
『LINE@』で馬渕教室をご登録頂くと、今後のイベントや各種模試の情報をいち早くお知りいただくことができます。また、馬渕教室のLINE@スタンプを購入することもできます。この機会に是非、友達登録をお願い致します。
方法①:「友だち」上部の検索窓に「馬渕教室」と検索してください。
方法②:「ID検索」より「@iwzr7067z」と入力してください。
※QRコードでの読み取りもできます。詳しくは校舎までお問い合わせください。


【校舎紹介】

馬渕教室石橋校は、阪急石橋駅の東改札口を出て徒歩5分。改札を出て真っ直ぐ歩いていただくと右手側に馬渕教室の屋上看板が目に入ってきます。
石橋校には箕面市から箕面3中、池田市からは石橋中・北豊島中の生徒を中心に、豊中市からは豊中18中や豊中13中の生徒、さらに附属池田や箕面自由学園の生徒が来てくれています。そして、各地域でそれぞれの中学に進学する小学生も在籍しています。
『いつも真剣に、常に全力で!!』をキャッチフレーズに生徒一人ひとりと向き合い全力サポートしていきます。生徒と教師が寄り添いながら、高校受験に向けて同じ目標を持ち、共に歩んでいく。
真剣な表情で授業を受ける生徒、もくもくと勉強する自習室、成績掲示で自分の名前を見つけて喜ぶ生徒、小テストで合格点をとって「やった!」とガッツポーズをする生徒、学校の定期テストで「先生100点やったで!」と恥ずかしそうに報告しに来てくれる生徒、そんな一人ひとりの生徒を全力でサポートしたい。
石橋校はそんな教室です。
石橋校でいっしょに頑張りませんか?あなたが来るのを待っています!


※校舎単独実績にはSSS・灘高専門クラス移籍生を含みます。

▲ページの先頭へ