高校受験の馬渕教室 馬渕教育グループが運営する大阪(地下鉄·JR·京阪·阪急·近鉄·南海沿線等)、奈良、京都、滋賀の学習塾。

校舎詳細

京橋本部校
06-6358-3600

校舎詳細

対象コース 中2・中3SSST
電話番号
受付時間:午後2時~午後8時 (日・祝は休み)
住所 大阪市都島区東野田2-9-7
京橋K2ビル3F

※JR・京阪 京橋駅スグ


詳しい地図はコチラ(Googleマップ)

京橋本部校で開講中の特別講座

校長よりひと言

〜ここでしか経験できない授業がある!それは必ず将来の財産となる!〜

HPをご覧いただきまして、ありがとうございます。
京橋本部校の2019年の公立高校と私立高校の合格実績をご覧ください。

■2019年 京橋本部校 合格実績■

《公立高校》

北野高校18名合格!

《私立高校》

灘高校2名合格!
東大寺学園高校7名合格!
西大和学園高校13名合格!
洛南高校11名合格!(うち空コース7名合格!)
清風南海高校5名合格!

☆東大寺学園高校・清風南海高校、4年連続受験者全員合格を達成!!

ご覧のように京橋本部校の受験生は、今年度も公立・私立高校入試ともに最高の結果を達成することができました。いずれも他塾を大きく引き離しての「地域NO.1」の合格実績です。

■京橋本部校 開校以来6年間の合格実績合計■

《公立高校》

北野高校149名合格!(開校6年で北野高校合格者140名を突破!)

《私立高校》

灘高校5名合格!
東大寺学園高校40名合格!
西大和学園高校102名合格!
洛南高校77名合格!

熱気と集中力を兼ね備えた質の高い授業、高い意欲を持つ生徒、そして他の追随を許さない抜群の合格実績。京橋本部校こそ「地域NO.1」と同時に「大阪NO.1」の校舎といって過言ではないでしょう。


■ 京橋本部校の卒業生から一言 〜先生、仲間とつかんだ合格〜 ■

★ 泉田 彩葉 北野高校 1年 大阪市立旭陽中学卒

「あった…」
3月19日、午前10時。合格者の番号が掲示されました。その中に自分の番号を見つけたとき、私は信じられませんでした。受験票の番号を何度も確認して、やっと合格できたことが理解でき、喜びが溢れました。
京橋本部校の先生たちは毎回、様々な工夫を凝らして難しいことも分かりやすく教えてくれました。そのおかげで、内容はスムーズに理解できました。それでも分からなかったところを質問に行くと、圧倒的な知識量で納得のいく答えをもらうことができました。授業内の雑談も各先生の個性が出ていて、授業の楽しみの一つとなっていました。
たくさんの弱音をはいて迷惑をかけても最後まで応援してくれた両親、馬渕教室京橋本部校の先生方、ともに努力した仲間。本当にありがとうございました。あなたたちがいなければ、合格はつかめていなかったと思います。
【合格体験記から抜粋】


■京橋本部校はどんなところ?■

馬渕教室京橋本部校は、北野高校と最難関私立高校併願合格を目標とするSSSTクラスを中2と中3で設置しています。生徒たちは公立トップ校である北野高校合格をめざし、日々切磋琢磨しています。京橋地域を中心として、やる気のある生徒が集まるクラスです。自習室も完備し、毎日多くの生徒が使用しています。スポーツなどのクラブ活動や習い事と勉強の両方を一生懸命がんばる生徒が在籍しています。

学習内容は、中学課程や高校課程の単元を深く楽しく、導入解説や映像授業もあり、普通では絶対に聞くこと、出会うことがない内容を扱います。また、最難関私立で出題される高校内容や公立高校文理学科で出題される難問記述にも完全に対応しています。勉強にもクラブにも全力でがんばる生徒とともに、活気ある授業を展開する京橋本部校。このような環境にぜひ参加してみませんか?

2019年度の京橋本部校の生徒たちも、来年の受験に向けて毎日自習室を活用し、高い集中力で課題や自習に取り組んでいます。通常授業以外にも、日曜日の文理学科対策講座や補習授業などのハードな毎日が続きますが、京橋本部校の生徒たちは第一志望合格に向けて全力で取り組んでいます。 このページをごらんの皆さんも、ともに切磋琢磨をして高い目標に挑んでみませんか。

やる気のある生徒の皆さんのお問い合わせを心よりお待ちしております。

※校舎単独実績にはSSS・創駿会移籍生を含みます。

転塾応援制度 2019年入会応援キャンペーン

入室について

馬渕教室へ入室を希望される方は、「入室テスト」を受験して入室資格を取得してください。

●お申し込み:校舎までお電話いただくか校舎窓口にてお申し込みください。
フォームからのお申し込みは、3日前までの受付となります。

→ブラウザの環境によっては、上記日程が表示されない場合がございます。その際はこちらをご覧ください。

▲ページの先頭へ