高校受験の馬渕教室 馬渕教育グループが運営する大阪(地下鉄·JR·京阪·阪急·近鉄·南海沿線等)、奈良、京都、滋賀の学習塾。

校舎詳細

パース五月が丘校
送迎バスあり
06-6879-2100
転塾応援制度

入室について

馬渕教室へ入室を希望される方は、「入室テスト」を受験して入室資格を取得してください。

●お申し込み:校舎までお電話いただくか校舎窓口にてお申し込みください。
フォームからのお申し込みは、3日前までの受付となります。

→ブラウザの環境によっては、上記日程が表示されない場合がございます。その際はこちらをご覧ください。

校舎詳細

対象学年 小学2年生〜中学3年生
電話番号
受付時間:午後2時~午後8時 (日・祝は休み)
住所 吹田市五月が丘北1-5

※阪急バス 亥子谷バス停スグ!


詳しい地図はコチラ(Googleマップ)
外観 外観

外観

受付 受付

受付

授業の様子 授業の様子

授業の様子

自習室 自習室

自習室

五月が丘校で開講中の特別講座

校長よりひと言

<2018年度 五月が丘校 高校入試合格実績>

〜今年度も地域を圧倒する実績〜

(公立高校)

★北野高校17名
★茨木高校19名
★豊中高校18名
★春日丘高校4名
★千里高校21名

※北野・茨木・豊中(文理学科設置校)に54名合格!
※春日丘・千里を含む上位校に79名合格!

(私立高校)

★東大寺学園高校 2名
★西大和学園高校 6名
★洛南高校 16名
★立命館高校 8名
★四天王寺高校 9名
★明星高校 10名
★清風高校 7名
★京都女子高校 8名


「2学期期末テスト結果」

勉強内容が難しくなる2学期期末テストもみんな頑張りました。今回は頑張ってくれた生徒を代表して中1・中2の数人の取り組みを紹介いたします。

中1 Kくん 佐井寺中学 392点⇒453点
前の定期テストが終わってから毎日授業後の復習を欠かさないようにした。全体の勉強量を増やし、特に前回悪かった国語英語社会は学校のワーク・プリント・塾のワーク・過去問を何度も解くことで高得点を実現した。練習した結果時間短縮にもつながり、見直し時間も増え、ミスが少なかったことも勝因の一つであったと思う。

中1 Oさん 片山中学 394点⇒437点
早めに学校の課題を終わらせて、残りの期間を馬渕教室の教材やプリントの演習ややり直しにあてた。英語の単語を書いて覚えたり、ノートやプリントを赤シートで隠すなどして暗記にも時間をかけた。勉強すれば点数が上がることが分かったので、次回は今回以上に頑張ろうと思う。

中2 Tくん 山田中学 415点⇒450点
中間テストの前に体調を崩してしまい勉強に集中できなかったため、今回は体調管理に気をつけるようにしました。勉強内容で意識したことは、英語は本文・単語を覚えた後に馬渕教室のワークを完璧になるまで取り組みました。国語の古文は覚えるためにテスト用のノートを作り直し、理科・社会は馬渕教室からもらった過去問演習プリントを2周行いました。全体的にはたくさんの種類の問題をこなすようにしていました。

中1 Mさん 山田東中学 376点⇒444点
今回は社会の勉強に力を入れました。学校の教科書を何度も繰り返し読み込むことで、内容を理解し暗記することができました。まだまだ細かいミスをすることが多いので、次のテストはその点に注意し、さらに点数を伸ばしたいと思います。

中1 Uくん 佐井寺中学 461点
期末テストは中間テストより早く、1ヶ月前からテスト勉強を始めました。馬渕教室のワークを解き、そのやり直しを徹底しました。間違えた問題はなぜ間違えたのかを明確にして、完全に理解できるまで何度も繰り返し解きました。馬渕教室からもらった過去問演習プリントを最後に力試しとして解きました。

中2 Sくん 片山中学 434点⇒453点
今までよりも学校の授業を大事に集中して受けました。テスト勉強を早く開始したので課題も余裕を持って終わることができました。苦手な国語はこれまで漠然と勉強していたが、何が理解できていて何が理解できていないかまで細かく確認しました。その結果、目標の450点超えを達成できました。

◇校舎紹介◇

馬渕教室五月が丘校は開校以来、質の高い授業と手厚いフォローで、吹田市で圧倒的な実績を積み重ねてきました。
また、送迎バスが4方面に走っていることもあり、佐井寺中学・片山中学・山田中学を始めとした吹田市のほぼ全域から多くの生徒達が通っています。
成績をあげる為にはどのような勉強をすべきでしょうか?ほとんどの生徒がクラブと勉強を両立させている中で、大量の課題をさせる事はできません。ではなぜ馬渕教室は成功を収めてきたのか。なぜ五月が丘校は合格実績を積み上げてきたのか。ご来校お待ちしております。


◇ご案内◇ 馬渕教室は2月2日(土)から新学年です。

Ⅰ.新入室生募集中 入室テスト 毎週土曜日実施 受験料:無料

テストの科目は小学生が算国・中学生が英数です。習い事やクラブで土曜日の受験が困難な場合はご相談ください。別日で対応させていただきます。新学年からの受講を検討されている方は1月中にテストをご受験ください。

Ⅱ.保護者様対象 入室説明会 1月26日(土)13:00〜14:30

毎年高い実績を誇る馬渕教室の取り組みをお伝えいたします。馬渕教室の理念・システム・映像授業・模擬授業など馬渕教室の全てをご理解いただくことが可能です。是非一度ご参加ください。

Ⅲ.小3まぶち体験スクール・小6馬渕体験スクール 実施中 受講料:無料

2月からの新年度開始の前に馬渕教室の授業を体験してみませんか? 複数の日程をご用意しておりますのでお問い合わせください。
【日程】
小3・・・1/16(水)・1/21(月)算数、1/18(金)国語 全て17:20〜18:20
小6・・・1/26(土)算数 15:00〜16:00

Ⅳ. 現小4・現小5・現小6小学英語

将来の大学入試改革に対応するために、早くから英語を学ぶことが大切です。中学校の英語も高校入試問題も難化しています。大きな変化に乗り遅れないようにしましょう。体験授業も受け付けております。


◇よく伺うご質問◇

Q.授業を難しく感じた際の対応
A.個別補講を実施しております。教師からお声掛けすることもございますし、保護者様から補講のご依頼を頂戴することもございます。是非ご活用ください。

Q.授業を休む場合の対応
A.お子様と教師の都合が合えば補講。合わない場合は欠席WEBで対応をしております。
その結果、小学生の方はほぼ補講を実施しております。中学生の方はクラブの予定次第になっております。こちらもまずはお問い合わせください。

Q.質問を行いたいときの対応
A.その場での対応が難しい場合は別の時間を設定して対応いたします。自分から伝えることが苦手なお子様であれば保護者様からお伝えください。まずは質問があることをお教えてください。


◇徹底フォロー◇

馬渕教室に通塾している時間帯に勉強を行うことは当然です。成績向上のポイントはいかに授業外での勉強時間を確保させてあげられるかです。五月が丘校はその点に拘り生徒と接しています。その一端をご説明いたします。クラス授業だから1人1人見てもらえないのではないか。そのような不安は解消いたします。お任せください。

Ⅰ. いつでも復習Web

「入塾したいけれど、年度途中から入塾するのは不安です。」というお声を頂戴する事があります。ご安心ください。当該学年の内容はもちろんのこと、前学年の内容に不安がある場合でも、馬渕教室ではいつでも復習していただく事が可能です。

Ⅱ. SSC(家庭学習状況チェックシート)

宿題とは別に、ご自宅で学習していただく内容をまとめたシートです。お子様自身に毎日の進捗をご記入いただきます。月末に保護者様にお目通しをいただいた後、ご提出いただきます。1ヶ月を振り返り、翌月の課題を確認いたします。

Ⅲ. 小学生特別補講 「サタスペ開催中」(現小4〜現小6生対象)

「サタスペ」 毎週土曜日 15:30〜17:00
どなた様でもご参加いただける無料補講です。過去に学習した内容の復習は重要です。苦手単元をなくし、得意単元はもっと自信を持てるものに変えていきます。参加しているお子様たちはとても楽しそうに課題をこなしています。


※校舎単独実績にはSSS・灘高専門クラス移籍生を含みます。

バスルート

山田東・西山田方面/千里山・佐井寺方面/JR吹田・片山方面

バスルート
▲ページの先頭へ