校舎詳細

パース新大阪校
送迎バスあり
06-6393-1600

入室について

馬渕教室へ入室を希望される方は、「入室テスト」を受験して入室資格を取得してください。

●お申し込み:校舎までお電話いただくか校舎窓口にてお申し込みください。
フォームからのお申し込みは、3日前までの受付となります。

→ブラウザの環境によっては、上記日程が表示されない場合がございます。その際はこちらをご覧ください。

まぶち欠席フォローWeb

校舎詳細

対象学年 小学2年生〜中学3年生
電話番号
受付時間:午後2時~午後8時 (日・祝は休み)
住所 大阪府大阪市淀川区西宮原1-8-31
グランドマンションニュー大阪2F

※御堂筋線・JR線 新大阪駅スグ!


詳しい地図はコチラ(Googleマップ)

新大阪校で開講中の特別講座

校長よりひと言

☆☆☆2017年 入試結果☆☆☆

公立実績

北野 4名、大手前 3名、豊中 4名、合格!!

私立実績

三国中から洛南2名合格!宮原中から東大寺・西大和合格!


~新大阪校からのお知らせ~

★★4月入室生募集中(小2~中3生対象)★★

新学年の良いスタートダッシュを切るために、まずは1学期の中間テストで良い結果を出すことが最も重要です。馬渕教室ではそのような意識付けのため、入室式、出陣式といったイベントを行い、お子様の勉強意識の向上を図ってまいります。また授業では先取りをしていき、入試に向けた実践力を高めていきます。

馬渕教室へのご入室には、入室テストのご受験が必須となりますので、受験を希望される方は、校舎までお問い合わせいただくか、HP上の専用フォームでお申込みください。

☆☆☆ようこそ新大阪校へ☆☆☆

~集中・本気・感動の校舎~
馬渕教室新大阪校は、大阪市の宮原中・三国中・東三国中・十三中の校区、また豊中市の豊中第六中、豊中第七中の校区の方が通われております。「集中・本気・感動」をテーマに生徒たち一人ひとりの受験生活をより有意義なものにしていただくため指導しております。高校選びは人生の大きな分岐点。その大切な時期だからこそ、馬渕教室で、一緒にワンランク上の高校を目指しませんか。皆様にお会いできることを楽しみにしております。

新小4~新小6対象「小学英語」 初めてでも安心!少人数できめ細やかに!
2020年より、公教育の小学校英語が小5・小6で週2の「教科」となり(一部公立小学校では2018年から段階的に実施予定)、現状の小5・小6の「外国語活動」(教科扱いではない)の開始学年が小3に引き下げとなることが決定しています。
馬渕教室では、小学生の3学年を対象にした「小学英語」の授業があり、学年に応じた指導を実施しています。おかげさま新小学6年生の英語の授業は盛況となっており、活気あふれる中で英語を学んでいただいています。また、新小4・新小5は少人数のクラス構成となっており、初めて英語に触れられる方でもきめ細やかに指導させていただける環境が整っています。(授業曜日は新小4が金曜日、新小5・新小6が月曜日です)


◆『まぶち欠席フォローWeb』で、欠席してもその日の授業を受講できます ◆

~「いつでも」「何度でも」見られるので、既習単元の復習にも最適!~
馬渕教室では、体調不良等で欠席してしまった方のために『まぶち欠席フォローWeb』をご用意しています。
また、年度途中で馬渕教室にご入室された方も、ご受講科目に関しては『まぶち欠席フォローWeb』をご利用いただき、ご自身で現在の学習単元までお勉強していただくことが可能になっています。
さらに、特に苦手科目において「授業は受けたけれども、もう1度復習したい!」という方にも大きな効果を発揮します。これからのご入室を考えておられる方もどうぞご安心ください。


◆小学生対象『サタデースタディ』◆

~弱点克服!!成績アップをこの機会に!!~
新大阪校では、小学生を対象とした『サタデースタディ』を毎週実施しております。(実施時間は14:00~16:00) こちらは、教室の中で各自の課題単元を勉強してもらうのと同時に、教師が常に教室内にいているので、わからない問題があって質問したいときに即座に質問・解決できるための専用の会(時間)になります。
苦手単元の復習はもちろんのこと、前回授業の宿題をこの時間にしたり、小学校の宿題を持ってきて解いたり、と各自のやりたいこと・やらなければならないことをうまくこの時間を使ってする勉強してくださっております。
これから新しく馬渕に入室する生徒のみなさんも、上記『欠席フォローWEB』と組み合わせてこの会をご利用いただくことで、より早く既習単元・苦手単元の取り戻しが可能となっています。


※校舎単独実績にはSSS・灘高専門クラス移籍生を含みます。

バスルート

新高・南庄内/西淡路・三国 方面

バスルート
▲ページの先頭へ