校舎詳細

パース天王寺校
06-6628-5900
三国丘高100名突破記念キャンペーン

入室について

馬渕教室へ入室を希望される方は、「入室テスト」を受験して入室資格を取得してください。

●お申し込み:校舎までお電話いただくか校舎窓口にてお申し込みください。
フォームからのお申し込みは、3日前までの受付となります。

→ブラウザの環境によっては、上記日程が表示されない場合がございます。その際はこちらをご覧ください。

まぶち欠席フォローWeb

校舎詳細

対象学年 小学2年生〜中学3年生
電話番号
受付時間:午後2時~午後8時 (日・祝は休み)
住所
本館
大阪市阿倍野区阿倍野筋1-3-21
岸本ビル7F
別館
大阪市阿倍野区阿倍野筋2丁目1-29
AITビル3階

※JR環状線 天王寺駅スグ!
近鉄大阪 阿部野橋駅スグ!
谷町線阿倍野駅スグ!

詳しい地図はコチラ(Googleマップ)

天王寺校で開講中の特別講座

校長よりひと言

2017年度 天王寺校 合格実績!

大阪府公立高校

北野…6名、天王寺…33名、大手前…7名、三国丘…4名、高津…4名、生野…2名

私立高校

東大寺…3名、西大和…17名、洛南…8名、清風南海…29名、帝塚山(奈良)…19名、四天王寺…10名、清風…3名、明星…9名
文理学科設置校56名合格!公立受験者の3人に2人が文理学科設置校に合格!

天王寺校の受験生のみんな、本当によくがんばりました!!


★★★ 天王寺校 HOT NEWS! ★★★

【天王寺校 ご紹介】
馬渕教室天王寺校は、「あべのハルカス」や「あべのHoop」「Q's モール」に隣接する「岸本ビル」の7階にあります。立地も良く利便性にも優れているため、大阪市以外からも生徒が通塾し、互いに切磋琢磨しながら学習しています。塾生の95%以上が習い事やクラブ活動と両立しながら勉強しています。
旧3学区のターミナル校ですので、特別クラスとして、灘・東大寺を目指す『創駿会』、北野高校文理学科合格を目指す『SSST(スリーエストップ)』、天王寺高校文理学科合格を目指す『SSS(スリーエス)』などコースのラインナップも充実しております。


●定期テスト対策もバッチリ対応!●

2017年 1学期 定期テスト
450点以上獲得者が、のべ185名!!
定期テスト対策授業は、みんな真剣そのもの!学習環境がいいから、伸びるのです! どんな問題が出題されても対応できるよう、丁寧に指導します! 内申対策も馬渕にお任せですね!


■□馬渕の夏期講習会□■

~夏だけの特別カリキュラムで総点検と2学期準備~
7月21日(金)より、馬渕教室の夏期講習(前期コース)が開始いたしました。
中学3年生の受験生をはじめ、各学年の生徒たちがこの夏を有意義なものにしようと、頑張っています。
夏期講習(後期コース生)募集中!!
2学期以降の予習内容を中心とした後期コースからの参加も以下の日程で募集しています。

【後期コース日程のご案内】
・小学4年生 8月 8日(火)~
・小学5年生 8月18日(火)~
・小学6年生 8月17日(木)~
・中学1年生 8月 7日(月)~
・中学2年生 8月13日(木)~
・中学3年生 8月14日(金)~
※後期コースからの受講をご希望の方は、天王寺校までお問い合わせください。


◆第3回公立合格判定模試◆

【日時】8月27日(日) 9:00~14:15

【テスト科目】英(リスニング有り)・数・国(作文有り)・理・社
※英語は公立C問題対応となります。

【対象学年】中学3年
【費用】無料
・志望校における合格可能性が一目でわかる!
・精緻な成績分析で実力と弱点を確実につかむ。
・公立入試と同じ形式で挑む本格的判定模試!


◆第4回公開テスト◆

【日程】9月10日(日)

学年日時科目費用
小学4年~6年13:40~15:10算数・国語3,000円
中学1年13:40~17:30英・数・国・理・社4,000円
中学2年・3年19:00~12:50英・数・国・理・社4,000円

「馬渕公開テスト」は、小学4年生~中学3年生の馬渕教室生および一般生を対象としたテストです。

豊富なデータと個人成績を照合し、緻密な分析をもとにした成績資料(総合成績表、教科別成績表)は、現在の学力を正確に知り、「本番に強い」実戦力を鍛えるための確かな指針となります。


■□理科実験教室を開催!□■

ご好評につき、今年2回目の「理科実験教室」を開催します!
今回のテーマは・・・、「モーターを作る!」です!
「モーター」の原理を学んで、「どうすれば速く回るか」など
工夫しながら、自分だけのモーターを作ってみましょう!

日時:8月25日(金)17:00~18:30
兄弟姉妹や・お友達をさそって、みんなで楽しもう!!


■□馬渕は、小学生指導も充実しています!□■

①小学英語…小4 金曜日17:15~18:00 小5 金曜日18:05~18:50
小6 金曜日17:15~18:00

専門のインストラクターが楽しく指導してまいります!英語を得意科目にします!

②小学理社…小6 火曜日17:15~18:50
理科や社会は、非常に覚えることが多い科目です。中学内容を今のうちから一緒に楽しく学んでいきましょう! 馬渕のライブナビ(映像授業)で分かりやすく解説します!

③小学SS特訓講座…小5 金曜日17:15~18:00
小6 金曜日18:05~18:50


●生徒数増加により、天王寺校「別館」を新設!●

生徒数急増のため、隣接するビルに「別館」を新設しました!
馬渕教室に通う生徒の数は、ますます増えています! その中でも天王寺校はこの近年、生徒数は急上昇!!クラス数を増やし、今までよりもまして、生徒のレベルに合った、きめ細かい授業を展開しております。生徒数が増えても、「面倒見の良さ」に変わりはございませんので、ご安心ください!他の塾には、「絶対に負けません!」

●合格実績を出し続ける馬渕教室の授業は、もちろん、毎回が「真剣勝負!」●

馬渕教室の中でも、合格実績が抜群の天王寺校。授業の他にも、授業前後の質問対応や、弱点単元の「補習」なども積極的に行う『面倒見の良さ』は、一度来ていただければ、必ず実感できるはずです。苦手な教科はその担当者が個別にアドバイスし、「補習」に呼びます。学校の定期テストに向けての対策としては、2週間前から「対策授業」を実施し、「テスト攻略シート」に基づいて、一緒に計画を立て、進捗状況を確認しながら、成績アップに努めます。

●集中できる「自習室」は、いつでも利用できます!●

自習室は、個別に仕切られたブースになっており、生徒からは「静かで、集中して勉強ができる!」と好評を得ております。「どの生徒」が「いつ来て」「いつ帰ったのか」をきちんと把握し、「どれくらい勉強したのか」まで確認しています。先生たちがいる事務所からよく見える場所に自習室があります。自習室は「ガラス張り」で、先生はしっかりお子様の様子を見ていますので、ご安心ください!

●「欠席したら、振替授業ってありますか?」●

―――「まぶち欠席フォローWeb」を使い、欠席した授業を受講することができます!
病気や家庭のご都合などでやむなく欠席した場合でも、馬渕教室では授業内容をフォローするためのシステムがあります。自習室内に設置したパソコンを使い、欠席した授業を受けることが出来ます。映像で指導しているのは馬渕教室トップの教師陣。短時間で集中して、わかりやすく欠席内容をフォローいたします。

●「何年生から授業がありますか?」●

―――小2・小3対象の「まぶちコア・スタディ」を開講しています!
高校受験コースや中学受験コースに入室する前の段階で、基礎学力を中心とした指導を行います。天王寺校では、月曜日・木曜日・金曜日に開講しており、どのお子様も元気に通われています。早いうちから馬渕教室で勉強することで、「勉強の楽しさ・おもしろさ」を体験し、勉強が好きな生徒になっていただきます!

●「小学生 土曜勉強会」毎週開催! ※どなたでも参加できる無料講座です!●

「塾の宿題が分からない!」「親が教えると感情的になってしまう」など、いろんな不安や心配があると思います。
そんな不安を払しょくするために、天王寺校では、毎週土曜日14:00~16:00で勉強会を実施しています。塾のテキストやそれ以外のどんな質問にも答えますよ。
※普段、馬渕教室に通っていない小学生も参加できます!
ぜひ、お友だちや兄弟姉妹をさそって来てね!お電話でお気軽にお申込みください。

●インタビューコーナー●

Q.1 なぜ馬渕を選んだのですか? また、なぜ馬渕に転塾したのですか?
①馬渕の実績がすごかったので、そんな塾で勉強して力を付けたかったから。
②体験授業が分かりやすかったから。
③自習室が個別ブースで集中できるから。
④振替授業が充実しているから(欠席しても大丈夫!!)
⑤やっぱり映像授業がすごいから!!(何度でも復習可能)
⑥友達が馬渕に転塾して、いっぱい質問答えてもらえてわかりやすいと聞いたから。
⑦授業で分からないところをキッチリ解説してくれるから。

Q2. 馬渕に来てよかったことはありますか?
①定期テストの合計が150点以上アップした!
②いっぱい質問に答えてもらえてわかりやすい。
③公開テストで偏差値が15以上アップした!!
④先生たちがみんな面白くてわかりやすい!
⑤勉強の仕方がわかった!!

初めから良い成績で入室した生徒ばかりではありません。
馬渕でしっかり実力をつけていこう! 次は君の番です!!

※校舎単独実績にはSSS・灘高専門クラス移籍生を含みます。

▲ページの先頭へ