高校受験の馬渕教室 馬渕教育グループが運営する大阪(地下鉄·JR·京阪·阪急·近鉄·南海沿線等)、奈良、京都、滋賀の学習塾。

校舎詳細

新大宮校
0742-30-3400
転塾応援制度

入室について

馬渕教室へ入室を希望される方は、「入室テスト」を受験して入室資格を取得してください。

●お申し込み:校舎までお電話いただくか校舎窓口にてお申し込みください。
フォームからのお申し込みは、3日前までの受付となります。

→ブラウザの環境によっては、上記日程が表示されない場合がございます。その際はこちらをご覧ください。

校舎詳細

対象学年 小学2年生〜中学3年生
電話番号
受付時間:午後2時~午後8時 (日・祝は休み)
住所 奈良市芝辻町2-11-5

※新大宮駅スグ!


詳しい地図はコチラ(Googleマップ)

校長よりひと言

奈良県公立合格者数
奈良県トップ高No.1は馬渕教室!!豊富なデータと圧倒的合格力!!

★奈良高157名[2.3人に1人は馬渕生]
★畝傍高125名[前年比115%増でNo.1]

□■□2018年度 新大宮校合格実績□■□

★他塾には真似できない新大宮校の圧倒的合格力★

奈良高18名合格! 地域で圧倒的No.1
〜三笠中・奈良教育大附属中・若草中ほかで、合格率100%達成!〜
奈良教育大附属中から1番多く合格したのは馬渕生10名!合格率100%!

奈良高・畝傍高・郡山高で26名! 地域で圧倒的No.1
〜三笠中・奈良教育大附属中・若草中・都跡中 合格率100%達成!〜

私立高校でも圧倒的合格力!
〜洛南高6名合格!! 新大宮校からの受験生 合格率100%達成!〜
〜四天王寺・清風・帝塚山・近大附属など、合格率100%多数!〜

11月五ツ木模試結果

今年も上位は馬渕教室! ~奈良教育大附属中の上位生は馬渕に通っています~
・奈良教育大附属中の1位・2位は馬渕生!
・都跡中では、1位~3位を馬渕生が独占!さらにTop5のうち、4名が馬渕!
・春日中でも、1位は馬渕生!さらにTop5のうち、3名が馬渕!


現小3〜現中3 冬期講習生&新規入室生募集中

~2月から始まる新学年授業に向け、まずは冬期講習会!~
2学期授業が終わった冬休みこそ、今習得しておきたい重要単元を集中的に学習するよい機会です。冬休みに充実した学習をすることが3学期や次学年の学習によい効果をもたらします。
馬渕教室ではそのスケールメリットを生かし、Web授業をはじめとした最先端の授業を実施し、お子様の持つ可能性を引き出せるよう努めています。また公立高校入試改革においても、圧倒的な情報量を元にした指導を行い、第一志望校合格に導きます。
塾選びで迷われているのであれば、まず冬期講習会にご参加いただき、2月からの入室をご検討いただくのがお子様にとっても一番よいのではないでしょうか。この冬、馬渕教室の熱い冬期講習会を是非体感ください!


〜冬期講習特別キャンペーン実施中〜

第1弾(現小3・現小6対象)
・現小3冬期講習会 無料
・現小6冬期講習会 受講料 半額
さらに、冬期講習会と同時入室、または冬期講習受講後の入室で入会金無料
第2弾
・現小4&現中3 入会金無料
馬渕教室はこの冬がお得です!!
【冬期講習および入室説明会】
12月15日(土) 13:00-14:40(講習準備テスト・入室テスト同時実施)


【講習準備テスト&入室テスト】

毎週土曜日 15:00〜16:40
※平日の受験も可能です。お気軽にご相談ください。
※転塾応援制度あります。


新大宮校 模試・イベント情報

〜新大宮校生 2学期中間テスト結果〜

新大宮校在籍の三笠中生、高い意識を持ってがんばっています!
例えば・・・
三笠中 中3 A君 前回定期テストより主要5教科計83点UP!
三笠中 中2 B君 前回定期テストより主要5教科計54点UP!
三笠中 中1 Cさん 前回定期テストより主要5教科計26点UP!
さらに・・・
三笠中 中3 新大宮校在籍生の1.3人に1人が主要5教科計400点以上を獲得!
三笠中 中2 新大宮校在籍生の1.2人に1人が主要5教科計400点以上を獲得!
三笠中 中1 新大宮校在籍生の1.9人に1人が主要5教科計400点以上を獲得!
新大宮校在籍生は、クラブ活動と塾の両立を目指しがんばっています!
例えば・・・
都跡中 中3 D君 前回定期テストより主要5教科計83点UP!
春日中 中3 E君 前回定期テストより主要5教科計43点UP!
奈教附 中2 Fさん 前回定期テストより主要5教科計44点UP!
若草中 中2 Gさん 前回定期テストより主要5教科計42点UP!
さらに・・・
若草中 中1 Hさん 主要5教科計479点!
三笠中 中1 Iさん 主要5教科計472点!

他にも、「馬渕に通塾し勉強に対する姿勢が変わった」「他塾から転塾して点数が上がった」という生徒がたくさんいます。本気で成績を上げたいなら馬渕教室へ!


〜新大宮校 校舎紹介〜

馬渕教室新大宮校には、三笠中、若草中、都跡中、春日中、そして奈良教育大附属中など広い校区から通塾いただいています。新大宮校で学ぶ生徒はとても元気に楽しく、しかも真剣に授業を受けています。また、馬渕教室にはお子様のやる気や学力を引き出す様々なシステムがあり、馬渕ならではのスケールメリットを生かした最先端の授業を実施し、お子様の持つ可能性を最大限に引き出せるよう努めています。
私たちは「生徒の夢を大きく育て、絶対に実現させる」という馬渕の誓いを胸に、生徒一人一人と真剣に向き合って指導しています。その結果、様々な高校で圧倒的な合格実績を生んでいます。馬渕教室で学べば、上位高校を目指せるだけでなく、高校の選択肢も広がります。塾通いをお考えの際には是非、馬渕教室新大宮校をお選びください。


〜小学生通塾のすすめ〜

「うちの子は小学校のテストで点数を取れているから大丈夫」という声をよく耳にしますが、そういったお子様でも中学生になって数学でつまずいているのが実情です。小数、分数といった単元別学習ではできていたのに、小数と分数が混ざるとできなくなる、ということはよくあります。これは、小学算数の知識を使いこなす訓練が不足しているということであり、この訓練不足が中学生になってからお子様を困らせることになるのです。そう、小学校のテストだけで本当の学力を判断するのは難しいのです。
馬渕教室では、知識を使いこなす訓練を小学生授業に取り入れ、中学生の学習につながるよう指導しています。野球やピアノと同じように小学生の頃から基礎訓練を行い、中学生の授業・高校受験に備えます。お子様の持つ可能性を存分に引き出すためにも、小学生から馬渕教室への通塾をおすすめいたします。


◆小学生授業料(税別)◆

〜小4はさらに通いやすい特別授業料!〜

・現小4:2科目(算国) ¥9,200/月額 ※1科目の場合、¥4,800/月額
・現小5/現小6:2科目(算国)¥12,800/月額 ※1科目の場合、¥8,100/月額


〜 馬渕教室 Q&A コーナー 〜

Q.入室テストは難しいですか。
A.馬渕教室は進学塾ですので、問題そのものは少し難しく感じられるかもしれません。入室テストは、あくまで集団授業スタイルが合うお子様かどうかを見させていただくものですので、基本的な計算問題などミスなく解いていただければ大丈夫です。

Q.宿題が多いと聞いたのですが・・・。
A.馬渕教室では「学んだことを定着させるのに必要な量」を宿題として出しています。個人差はありますが、時間にして1科目あたり30〜40分程度で終わる量とお考えください。

Q.クラブ活動との両立は可能ですか。
A.馬渕教室に通う生徒のほとんどがクラブ活動に参加しています。お子様が成長する大切な時期に、「クラブだけ」「勉強だけ」ではなく両方をしっかりやり遂げるよう指導しています。


□■□小学生勉強会 Saturday Study (サタスタ)□■□

土曜日を利用して行う小4〜小6生対象の勉強会。各自が課題を集中して勉強し、質問があれば対応します。馬渕教室に通っていない方も無料でご参加いただけます。苦手単元の克服や学習習慣の一助として、積極的にご利用ください。
[実施日]毎週土曜日 16:30〜17:30
※実施日時は予告なく変更する場合があります。事前にお問い合わせください。
※季節講習期間は実施いたしません、ご了承ください。


□■□中学生対象 定期テスト対策授業□■□

三笠中、奈良教育大附中など中学校別に対策授業時間割を作成し、定期テストに備えます。馬渕に通っていない方も無料で参加いただける定期テスト対策オープンクラス、是非ご利用ください。なお、対策授業実施日は各中学により異なります、詳細はお問い合わせください。


□■□まぶちの欠席フォローシステム(小4〜中3対象)□■□

授業を欠席された場合は「まぶち欠席フォローWeb」をご利用いただき、欠席した授業を受講していただきます。予約さえしていただければ、いつでも見たいときに、欠席した授業内容をパソコンの映像授業で受講することができます。欠席のときだけでなく既習内容の復習にも利用できるので、年度途中の入室の方にも安心して通塾いただいております。


□■□単元別デジタルライブラリ (中1〜中3対象)□■□

家庭で復習できるWeb授業「単元別デジタルライブラリ」。復習したい単元をピンポイントに短時間で復習できるので、苦手単元の克服に最適です。馬渕教室の精鋭教師陣が解説するWeb授業を活用し、実力をさらにアップ!馬渕教室生は無料、いつでもどこでも受講できます。


※校舎単独実績にはSSS・灘高専門クラス移籍生を含みます。

▲ページの先頭へ