進路の決定

生徒情報の把握

成績ファイル

入室時から入試合格まで、すべての生徒の成績データは、個人別成績カルテに集積。学校の定期考査や模擬試験の結果も成績ファイルに保存しています。成績状況や推移が常に把握でき、一人ひとりの生徒への的確なアドバイスを実現しています。

志望校への可能性

中学生には、公開テストの成績に基づき志望校への合格可能性判定を行います。奈良高をはじめとする公立高校に加えて、それぞれの志望に沿った国立・私立高校の合否判定も行います。これらの判定資料に基づいてテスト後に懇談等を行い、志望校に対する今後の勉強法について指導していきます。

目標の見極め

さまざまな行事・イベント

毎年春に中1入室式と中3出陣式を開催。入室式では、指導システムの説明と3年後の目標設定を行います。出陣式では、志望校への合格に至る学習計画と具体的な成績の目標設定を行います。中2の秋に実施する「Turning Point」では、受験生として一足早いスタートをきることを目的に、高校入試のしくみやさまざまな高校を紹介します。

進学説明会

中3生を対象とした保護者会「高校入試説明会」を10月に実施。志望校の決め方や、残りの期間の学習ポイントなどを丁寧に説明します。小6・中1生の保護者の方には、来年度に向けての準備として、12月の保護者会にて学習のしかたや、入試制度について説明します。

保護者との連携

保護者懇談・生徒相談

全学年とも年2回、さらに、必要に応じて随時保護者懇談会を実施します。生徒に対しても、一人ひとりの状況に合わせて懇談を実施し、具体的な目標を達成するための勉強法についての方針と計画を示したり、相談・悩みを聞く場としています。

保護者アンケート

保護者の方を対象とした「保護者アンケート」を定期的に実施します。馬渕教室に対する意見や感想、要望など、保護者の方々からの評価や提言は、今後のよりよい教室運営や、教師・スタッフのレベル向上へとつなげていきます。

▲ページの先頭へ