トップクラス(SSSクラス/灘高専門クラス)

馬渕教室高校受験コース TOP指導システム > トップクラス(SSSクラス/灘高専門クラス)

すべての「行きたい!」に応えたい

すべての「行きたい!」に応えたい

すべての生徒の夢をかなえるため、そしてワンランク上の夢をかなえるためのシステムです。

実力を伸ばす中学生コース
上図をクリックで拡大します
灘高専門クラスSSSクラス
ー 奈良高合格添削コース SSSクラス

奈良高合格コース

最高レベル生が拠点校舎で切磋琢磨しあう!!
奈良高No.1、馬渕教室の最強カリキュラムで奈良高・難関高合格へ導く!!

奈良高上位合格+東大寺・西大和・洛南高 合格コース

平日SSS(スリーエス)クラス
中3生は1科目から受講できます!

奈良・畝傍・郡山高+有名私立高 合格コース

平日SS(エスエス)クラス
中3生は1科目から受講できます!

設置校舎

中3 SSSコース設置校舎 中2 SSSコース設置校舎

SSSクラス

最難関高校に圧倒的な合格率!

奈良県トップ高である奈良高校を目指す馬渕上位選抜クラスです。SSSクラス専用テキストは、公立トップ高上位合格だけでなく、難関私立高との併願合格も想定。将来の大学進学も視野に入れ、高校入学以降もさらに伸びる学力育成が目標です。

◎各学年の指導目標
◎各学年の指導目標
中学2年 SSS SS·S·Hクラスよりも早い進度で、且つ、入試レベルの問題まで、各単元を深く掘り下げていきます。
必要に応じて高校での学習内容も組み込み、幅広い思考力を養っていきます。
中学3年 SSS 夏期講習会までで、中学校での主な指導単元の学習は終了します。
2学期以降は、最難関高校入試のレベルを中心にした実戦演習が中心となります。
この時期の学習が、第一志望校合格のみならず、高校入学後のトップレベルの成績維持へとつながります。
◎受講資格
◎受講資格
SSS 中2は、馬渕公開テストの直前2回の総合偏差値平均が58以上、かつ直前2回の数学偏差値が平均が53以上。 中3は、馬渕公開テストの直前2回の総合偏差値平均が60以上、かつ直前2回の数学偏差値平均が55以上。
◎通常授業
◎通常授業
通常授業教科

中学2年生の開始段階で新たに設置される上位選抜クラスで、独自カリキュラムにて授業が展開されます。内申獲得にも考慮し、各時期に1週間の定期テスト対策授業を行います。

教材イメージ
◎講習会授業
◎講習会授業
春期/夏期/冬期

通常授業と連動したカリキュラムですので必修受講となります。SSSクラスの講習会は、重要新単元の学習を進めたり、テーマ別演習などで実戦力を高めたりと、高校入試を念頭に置いた学習内容が中心となってきます。

◎特別授業
特別講座一覧特別授業イメージ
◎特別授業

SS・S・Hクラスの方も受講できます

日曜奈良·畝傍·難関選抜コース

奈良県入試完全対応

秋期特訓(土日コース)

幅広い応用力の養成

私立入試直前講座

入試実戦力の養成

公立入試直前講座

公立入試完全特化

灘高専門クラス

最難関高校合格を目指す馬渕最高クラス

灘など全国最難関私立高の中高6年一貫校高等部合格を目指す馬渕教室最高クラスです。受験に必要とされる知識やテクニックの追求だけではなく、将来の大学入試を考え、高校生になってからも通用する物事の考え方や勉強に対する姿勢を身につけさせることに力を注いだ指導を行います。

◎各学年の指導目標
◎各学年の指導目標
中学1年生 中学生になって最初の1年間は各教科の原理原則をしっかり理解し、難関高校受験に対する学習姿勢を身につけていきます。
中学2年生 1年生での学習内容を踏まえ、本格的に入試問題や高校での学習内容を組み込んでいきます。
灘高専門クラスでは、英語・数学などの基幹教科は、中3・1学期で中学校での学習内容はほぼ終了します。
中学3年生 1年間をかけて最難関高校に合格する実戦力を養っていきます。
生徒の状況に応じた柔軟な指導が、数学を中心に行われていきます。
◎受講資格
◎受講資格

灘高専門クラス単独の入室テストを受験し、合格した生徒
※校舎により開講学年が異なります。

◎通常授業
◎通常授業
中1
中2
中3

将来の最難関大学への現役合格や、各高校の中学部から内部進学する生徒と同等の力を習得していくために、高校以降の深い思考力や分析力、そして物事に対する姿勢や考え方を身につけていくことに力を注いだ指導を行います。

◎講習会授業
◎講習会授業
春期/夏期/冬期

通常授業と連動したカリキュラムですので必修受講となります。
基本的には、通常授業内容をそのまま引き継いで学習を進めていきます。

指導のポイント◎指導のポイント
1最難関高校の入試に完全対応

灘高専門クラスの授業内容は、最難関高校で出題される問題に対応してカリキュラムを組み、
考え方のポイントを指導します。
他のクラスとはちがい、定期テスト対策の授業はありません。

2余裕の先取り学習

英語、数学などの主要教科は中3・1学期までにほぼ中学学習単元を終了させ、中3ではテーマ別演習や入試演習を行うなど、余裕を持って授業に臨みます。

3少人数制

灘高専門クラスの授業は、最難関高校を受験対象とした少人数制。
互いに刺激し合いながら、受験に向かっていきます。

▲ページの先頭へ